ジュンのIPO(新規公開株)で副収入獲得日記 > [20]アビスト

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[20]アビスト

IPO「アビスト」上場初値×

アビストのIPOの初値は、公募価格と同額でした。初値で売却していれば、手数料分マイナスでした。アビストの初値は、投資家の注目を集めて高くなりそうだと思っていました。アナリストの予想を読み直して見ると、株式の発行総額が約20億円だということや株主上位にベンチャーキャピタルがいることなどから、ネガティブな予想でした。自分の感覚だけに頼らず、アナリストの意見も参考にしていきたいと思います。
12月18日は、アビストのIPOの上場日でした。アビストのIPOの初値は、公募価格と同額でした。初値で売却していれば、手数料分マイナスでした。。

会社名上場日公募価格初値値上がり額抽選結果初値予想
株式会社アビスト12月18日345,000
3,450円×100株
345,000
3,450円×100株
0参加(未記載)

アビストの初値は、投資家の注目を集めて高くなりそうだと思っていました。その理由は、(1) 業績が大きく成長しており、(2)トヨタ関連の会社と取引実績があり、(3) 売出株数が少ないためです。アナリストの予想を読み直して見ると、株式の発行総額が約20億円だということや株主上位にベンチャーキャピタルがいることなどから、ネガティブな予想でした。自分の感覚だけに頼らず、アナリストの意見も参考にしていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ ←人気ブログのランキングはこちら
スポンサーサイト

[20]アビスト

IPO「アビスト」抽選結果

アビストIPO(新規公開株)ですが、抽選に落選しました。。アビストIPOは、ぜひとも当選したかったので、主幹事のSBI証券に資金を集中し、SBI証券の抽選に賭けたのですが残念です。当選された方々、おめでとうございます!

主幹事証券会社割当株数抽選申込抽選結果
SBI証券371,300株落選
野村證券36,700株
SMBCフレンド証券10,500株
岡三証券10,500株
マネックス証券10,500株
エイチ・エス証券10,500株

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ ←人気ブログのランキングはこちら

[20]アビスト

IPO「アビスト」抽選申込

アビストの仮条件は既に決定しており、ジュンは取扱株数の多い主幹事のSBI証券と、マネックス証券の抽選に申し込みました。アビストは、(1) 業績が大きく成長しており、(2)トヨタ関連の会社と取引実績があり、(3) 売出株数が少ないため、投資家の注目を集めて、初値が高くなるのではと予想しています。
先日のブログで、アビストIPOについて書きました。アビストの仮条件は既に決定しており、ジュンは取扱株数の多い主幹事のSBI証券と、マネックス証券の抽選に申し込みました♪

主幹事証券会社取扱株式数抽選申込
SBI証券371,300株
野村證券36,700株
SMBCフレンド証券10,500株
岡三証券10,500株
マネックス証券10,500株
エイチ・エス証券10,500株

アビストは、(1) 業績が大きく成長しており、(2)トヨタ関連の会社と取引実績があり、(3) 売出株数が少ないため、投資家の注目を集めて、初値が高くなるのではと予想しています♪

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ ←人気ブログのランキングはこちら

[20]アビスト

新規IPO「アビスト」情報と注目度

アビストのIPO(新規公開株)の情報が公開されています。アビストのIPOに対するジュンの期待度は「大」です。主な理由は、(1)業績がV字回復し、大きく成長していること、(2)トヨタ自動車と取引実績があること、(3)売出株数が少なく、発行総額が中規模なことです。業績が回復し、アベノミクスを利用してさらに成長したいという気持ちが伝わってくるような気がします。IPOの抽選参加は、SBI証券、野村證券、SMBCフレンド証券、岡三証券、マネックス証券、エイチ・エス証券からできます。
アビストIPO新規公開株)の情報が公開されています。

IPOの抽選参加は、主幹事のSBI証券を含め、野村證券、SMBCフレンド証券、岡三証券、マネックス証券、エイチ・エス証券からできます!

アビストIPOに関する詳細は次の通りです。
会社名株式会社アビスト
売上高 平成20年9月 約46億 (純利益 約7千万)
平成21年9月 約39億 (純利益 約8百万)
平成22年9月 約37億 (純利益 約7百万)
平成23年9月 約41億 (純利益 約1.5億)
平成24年9月 約44億 (純利益 約2.3億)
事業内容 (1)工業設計技術サービス事業(機械設計開発、システム・ソフトウェア開発、電気・電子設計開発)
(2)3D-CAD教育事業 (取引先のエンジニア教育、工業系大学の3D-CAD教育受託 他)
上場市場JASDAQ
上場日12月18日
仮条件決定日11月28日
BB期間12月2日~12月6日
公開株数 (1)新規発行株数     :450,000株
(2)売出株数         : 74,400株
(3)オーバーアロットメント: 78,600株
ロックアップ期間上場日を含む180日間
想定価格3,450円
発行総額(見込)約18億円
発行株使途 (1)ハイエンド3D-CAD取得(9千万)
(2)「1」以外の請負業務関連機器等の取得(約5千万)
(3)本社及び事業所関連施設の取得(10億円)
(4)長期借入金の返済(約2.7億)
(5)戦略的な投資資金(約2.6億)
幹事団SBI証券(主幹事)、野村證券、SMBCフレンド証券、岡三証券、マネックス証券、エイチ・エス証券

アビストIPOに対するジュンの期待度は「大」です。主な理由は次の通りです。
 (1) 純利益の推移からわかるように業績がV字回復し、ここ2年間は大きく成長していること。
 (2) 世界のトヨタ自動車を含むトヨタ関連の会社と取引実績があること。
 (3) 売出株数が少なく、公開株の発行総額が約18億円と中規模なこと。

業績が大きくV字回復し、アベノミクスを利用してさらに成長したいという気持ちが伝わってくるような気がします。公募価格は想定価格だったとしても、IPO抽選に応募するには約35万円が必要です。少し高額ですが、アビストのIPOはぜひとも購入したいです^^

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ←人気ブログのランキングはこちら

プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュンです。IPO新規公開株)で副収入を得て、日常の生活に豊かで充実させたいです。誰もがIPOにチャレンジできるような生の声をお伝えしたいです♪

ジュンの最新記事

ジュンの分類別記事

RSSリンクの表示

その他


にほんブログ村ランキング

相互リンク集